Page top

平成26年10月17日に所得税法施行令の一部を改正する政令が公布され、通勤のため自動車などを使用している給与所得者に支給する通勤手当の非課税限度額が引き上げられました。

この改正は、平成26年10月20日に施行され、平成26年4月1日以後に支払われるべき通勤手当について適用されます。

したがって、給与規定などで、非課税枠を通勤手当の限度額にしている会社は、4月まで、さかのぼって差額を支給するなどの計算が必要になります。

また、年末調整の際にも注意が必要です。