新卒採用2021
Page top

中小企業・小規模事業者の生産性向上のための取組を支援する助成金です。

申請コースごとに
・対象事業場・賃金引上げ額・助成率・助成の
上限額が決まっていますが、設備投資にかかった費用に対して
助成率を乗じ、50万円~200万円を上限として助成されます。

事業内の最低賃金を引き上げることが要件ですが、
これから設備投資などを行う予定がある場合、ご検討されてはどうでしょうか?

生産性向上に資する設備・機器の導入例(厚生労働省HPより抜粋)
・POSレジシステム導入による在庫管理の短縮
・リフト付き特殊車両の導入による送迎時間の短縮
・インターネット受発注機能があるホームページの作成による業務の効率化
・顧客・在庫・帳票管理システムの導入による業務の効率化
・専門家による業務フロー見直しによる顧客回転率の向上  など

最近拡充が図られています。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/0000135589.pdf

エンカレッジ併設の社労士事務所にて取扱い実績のある助成金です。
ご興味のある方は監査担当者または社労士事務所までお問い合わせください。

厚生労働省HP
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/shienjigyou/03.html

※上記各URLをクリックするとページに飛びます。