Page top

7月29日(金)より3次公募が始まります。
産業用モータ(モーター単体・ポンプ・圧縮機・送風機)や
BEMS(エネルギーマネジメントシステム)等新たに対象設備が追加され、
省エネ効果が期待できる設備の購入であれば、「SII」一社)環境共創イニシアチブの
HPより簡素な手続きで申請ができます。

<対象となる方>
高効率な省エネ設備への更新を行う、中小企業者等の事業活動を
営んでいる法人及び個人事業主

<補助対象設備>
・髙効率照明(無電極ランプも対象になりました)
・高効率空調(寒冷地仕様のEHP:電気モーターヒートポンプも対象になりました)
・産業ヒートポンプ
・業務用給湯器
・高性能ボイラ、
・低炭素工業炉
・変圧器
・冷凍冷蔵庫
・産業用モータ(モーター単体・ポンプ・圧縮機・送風機も対象になりました)
・FEMS(エネルギー監視装置)
・BEMS(エネルギーマネジメントシステム)

<補助率>
1/3以内

<補助金額限度額>
上限:1事業者あたり1億円
下限:1事業所あたり50万円(中小企業者及び個人事業主は30万円)

<公募期間>
平成28年7月29日(金)~平成28年9月9日(金)17時まで交付申請書類を郵送

詳しくは下記をご覧ください。
http://www.sii.or.jp/kakumeitoushi27r/shinsei/note.html
(URLをクリックするとページに飛びます。)