Page top

「公的金融機関による新型コロナ特別貸付」を受けている方を対象とした、利子相当額の一括助成の申し込みが開始されました。この申し込みを行うことにより、貸付を受けた日から起算して最長3年間にあたる利子相当額を一括で受け取ることができますので、対象者は忘れずに申し込みを行いましょう。(申請受付期限は2021年12月31日です) 以下に対象者に該当する要件や申請方法についてまとめていますので、ご確認願います。

助成対象者の要件としまして、事業規模ごとに定められた売上高の減少要件を満たしていることが必要となります。申請書類に事業規模の判定方法や売上高減少率の算出方法について記載されていますので、ご確認願います。

申請に必要な用紙等につきましては、貸付を受けた公的金融機関等より、手交もしくは郵送により配布されます。万が一、紛失されてしまった際には、貸付を受けた金融機関または事務局にお問い合わせ願います。(提出書類は返却されませんので、提出前に控えとしてコピーを取っておきましょう)また、申請方法は、申請書類に同封されている専用封筒により、郵送となります。

なお、受領した助成金を対象貸付に係る利子の支払い以外の用途に使用した場合、交付が取り消されることとなりますので、ご注意願います。

その他、ご不明点等ございましたら、弊社の担当者もしくは以下記載の連絡先にご確認願います。

新型コロナウィルス感染症特別利子補給制度事務局 (コールセンター) 電話番号 : 0570-06-0515 (平日・土日祝日 9時~17時)