Page top

個人が不動産(土地・建物)を売却した場合、

その売却益部分には所得税と住民税が掛かります。

税率は、

・所有期間が5年以下のとき(短期譲渡所得)…所得税が30.63%、住民税が9%

・所有期間が5年を超えるとき(長期譲渡所得)…所得税が15.315%、住民税が5%

となります。

この不動産の所有期間の計算方法ですが、不動産の購入日から譲渡日までの期間ではなく、

譲渡した年の1月1までとなってるので注意しましょう。

※「購入してから何回1月1日を経過したか」と数えると分かりやすいです。

また、不動産が居住用財産(マイホーム)で、かつ、一定の要件を満たしている場合は、

特別控除(3,000万)の適用を受けることができますのでこちらも見逃すことのないよう注意しましょう。

ご質問等ございましたら、税理士法人エンカレッジまでお気軽にご相談下さい。