新卒採用2021
Page top

振替納税とは、申告所得税及び復興特別所得税や個人事業者に係る消費税及び地方消費税のについて、
電気代や水道代のように指定した口座から自動引落としで納付する方法です。

口座振替の日が通常納付の場合の期限よりも大体1か月程度先のため、納付を遅らせることができます。
また、納付書を持って金融機関に行く必要が無くなるため、大変便利な制度となっています。

平成27年分確定申告の納付期限(法定期限)及び振替日は次のとおりとなっています。

所得税 通常納付平成28年3月15日(火) 振替納税の場合平成28年4月20日(水)
消費税 通常納付平成28年3月31日(木) 振替納税の場合平成28年4月25日(月)

ただし、残高不足等で振替できなかった場合には法定納期限の翌日から完納の日までの
延滞税がかかりますのでご注意ください。

振替納税の手続きには通常の納付期限までに「預貯金口座振替依頼書兼納付書送付依頼書」
という書類を税務署に提出必要があります。

こちらは国税庁ホームページからダウンロードする事ができます。

国税庁ホームページ
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/nozei-shomei/annai/24100020.htm