Page top

平成25年度は消費税の増税が決まり、かつ、金融機関の住宅ローンも超低金利であったため、マイホームの買い替えをされた方も多いと思います。

しかし、不動産の地価下落に直面し、買い替えによって譲渡損失が生じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方へお知らせしたい制度が「マイホームを買換えた場合の譲渡損失の損益通算」という制度です。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3370.htm

給与所得や事業所得があれば、この譲渡損失と相殺することができます。

もし源泉所得税などで既に払っている納税額があれば還付をすることができます。
もし譲渡損失が多すぎて使い切れない場合は、将来3年間繰り越して損益通算することもできます。

本制度を受ける方の所得によりますが、1000万円近くの節税効果を受けた方もおります。

マイホームを買い替えた方は、当事務所までお気軽にご相談ください。