新卒採用2021
Page top

3月にも記事にいたしましたが、実施が近付いてきましたので、改めてお伝えします。
マイナンバー制度とは、個人一人ひとりに対し個人番号を、
企業に対し法人番号を付番し、個人番号及び法人番号の活用及び保護を図る制度です。

■通知
マイナンバーは、平成27年10月時点で住民票に記載されている住民に対し
市区町村から住民票の住所に通知カードを送ることによって行なわれます。

■マイナンバーの事前収集
利用開始は平成28年1月以降からですが、平成27年10月以降会社が従業員に対して
マイナンバーの提供を求め、収集・保管することは認められています。

■通知カード・個人番号カード

■本人確認
マイナンバーの提供を受けるには他人の番号を使用する(なりすまし)を防ぐために、
本人確認をすることが義務づけられています。

・個人番号カードの場合…個人カードは身分証明書も兼ねているため、番号の確認と身元確認が同時に行えます。

・通知カードのみの場合…従業員からマイナンバーの提供を受ける場合は、改めて身元確認は不要とされていますが、
報酬等の支払先(個人)の場合、通知カードに加え身元確認用として、運転免許証・パスポート等写真が貼付された
身分証明書の提示を受ける必要があります。

その他のご質問等は、ぜひ税理士法人エンカレッジまでご連絡ください。
※税理士法人エンカレッジでは、7月より、マイナンバー制度の実務対応研修を行います。
詳細は監査担当者よりご案内いたします。

▽画像をクリック!