新卒採用2021
Page top

法人成りとは、個人事業者が株式会社などの法人になることを言います。
今回は法人成りのメリット、デメリットについて簡単に説明したいと思います。

1.メリット
対外的信用力のアップ(取引先や銀行からの信用力)
経営者の給料が役員報酬として支給でき経費になる(個人事業者は経費になりません)
繰越欠損の繰越控除できる年数が長くなる(法人は7年個人は3年)
会社で生命保険に入ることで保険料が経費として認められる(個人は最大10万の控除)
決算期を変更できる(個人事業者は12月で固定)
要件を満たせば2期分消費税が免税になります

2.デメリット
設立費用がかかる(20万~30万)
必ず税金が発生する(札幌市であれば7万)
社会保険への加入義務が発生する(会社が半分負担します)
取引先や金融機関に社名変更の連絡等、契約関係の名義変更等、煩雑な業務が増加する

エンカレッジでは
シミュレーションを行い法人成りが個人事業のままと比べて有利か不利かといったご説明も行っています。

法人成りを考えている方は一度ご相談ください。