Page top

近年よく聞かれるようになった「人生100年時代」
退職時に蓄えはいくらあればいいの?年金は大丈夫?
などの声も聞こえてきそうです。

老後に備えた資産形成の一つに「退職金」がありますが、
そのご準備はできていますでしょうか?

 

小規模企業共済」は小規模企業の経営者や役員
個人事業主の皆様のための退職金制度です。

月々掛金を積み立てることで、
退職などの事由により退職金(共済金)を受け取ることができます。
掛金は月々1,000~70,000円まで、500円単位で設定可能
全額所得控除可能であるため、高い節税効果が期待できます。
その他、低金利の貸付制度を利用することができるなどのメリットがあります。

業態、事業の規模などによっての加入制限、また加入期間が長ければそれだけ恩恵が受けられるなど、加入要件に該当する方にはすぐにでも加入を検討していただきたいものの一つです。

小規模企業共済については弊事務所でご相談を承っております。
制度についてもっと知りたい方、詳しく聞きたい方は弊事務所担当者までお問い合わせください。