新卒採用2021
Page top

実家から持ってきてもらった

8月13日のこと、
お盆休み試験休みで事務所にはほとんど職員はおらず、
フロアでひとり黙々と仕事をしておりました。
あぁ、快適だ、人がいないってこんなにハッピーなのか。
でも、寂しい。はやく帰ろかな。
そうだ、ブログを書こう、そしてメモ帳にぺたぺた入力。
ところが、
ブログの更新ページの不具合でどうやっても更新できないのです。
お蔵入りでよかったのですが、めずらしく長文なのと、
あらためて書くような話題も無いので、半月前の話をここで。

--------------------------------------------
来週火曜日から3日間、税理士試験が実施されます。
例年は8月の一週目あたりに実施されていますが、
今年は東京オリンピックが開催されるはずだったので
お盆明けということになりました。
コロナのことがあり延期も囁かれていたようですが
予定通り実施されるようで受験生は安心したことでしょう。
とは言え、他の資格試験は軒並み延期となったそうで、
中には集中が切れかけた受験生もいたかもしれません。
こんな状況の中、ラストスパート中の方々には
本番で力を出し切れるよう願っております。

私にも当然受験時代がありました。
札駅から某原の途中なぜこんなに飲み屋が…
お酒のにおいがたまりませんってなことや、
豊平川の花火大会の音だけ聞こえる虚しさとか。
つまり働きながら受験勉強するということは
それなりに我慢が必要だったというわけです。
こんなことを言うと怒られるかもしれませんが、
合格したとき何故か自分にそれほど感動はなく、
家族など周りの人たちが喜んでくれていたということが
非常に嬉しく、そのことばかり心に残っています。
一番喜んでほしいと思っていた人は
メールで「おめ」って送ってきただけでしたが。

モチベーションを高めたり維持する方法として
合格したとき、その場面をイメージするというのは
最も良いものの一つではないかと思います。
イメージし過ぎてひとりニタニタするもよし、
そのくらいのリアルさは大切かもしれません。
どうあろうと試験のゴールは合格のみ、
試験に本気で挑んでいる人を応援したい。

本気が大事です。