Page top

先日、会食があり一次会、二次会とお酒を楽しみました。

解散となり、酔った足でひとり家に帰る途中、ふと名も知らぬラーメン店が目に入りました。

いつも、しめのラーメンはしないのですが、この日だけはふら~っと引き込まれ、いざ入店。

店の中にいたのは60歳位の小柄な店主ひとりとカウンターの真ん中に40代の男性客が2名。男性客同士は友人のようで楽しそうに話しながらラーメンを食べていました。

私はカウンターの端の椅子に座りました。

店主がお水を運んできて、私は「しょうゆラーメンひとつ」と注文。

一次会、二次会とお酒の量も多く飲んだこと、また次の日は早くからお客様とのお約束があったので、

二日酔いにならないよう店主が運んできてくれた水を飲み干し、二杯目、三杯目と意識的に水をがぶ飲みしました。

三杯目の水を飲み干したころ、先にラーメン店に入店していた男性客2名が「お会計お願いします~」と支払を済ませ、退店。

気づけばラーメン店には私と店主の二人きり。

四杯目の水を入れたころ、店主が横から「へい、お待ち!」とラーメンを持ってきてくれました。

すると違和感が。スープが透明。。

そういえば、このラーメン店のメニュー表、一番目立つところに「しおラーメン」って書いてたっけ。

おしまい。

札幌の税理士事務所
税理士法人エンカレッジのHPはこちらから↓
http://www.encourage-tax.com/

札幌の社会保険労務士事務所
遠藤社会保険労務士事務所のHPはこちらから↓
http://endoroumu.com/index.htm