Page top

小学生の頃のおもいで…超常現象がおきたことがあります。

地元にビニール公園という公園があります。

そこは小さいながらも野球ができるスペースがあり、幼き頃の私はそこで友達たちと野球をしていました。

私は強打者でホームランバッターでアベレージヒッターでいぶし銀でした。(つまりなかなか上手い)

私がバッターボックスにたった時のことです。外野の選手が私に恐れをなして後ろに下がったのです。

そのときでした、ライトの水元くんが消えたのです。フッといきなり…

僕らは吃驚して駆け寄りました。

————–溝に落ちていた水元君がそこにはいました。

 

その日からあだ名が溝本になったのです。

 

fin

 

最新のお知らせ