Page top

平成29年度税制改正大綱が平成28年12月22日に閣議決定されました。
今後ですが、通常の流れだと、平成29年1月に国会提出、
同3月に税制改正法案の成立、平成29年4月1日施工となる見込みです。

今回の税制改正大綱で目玉は前回の記事でご紹介した配偶者控除の見直しでした。

本日は新設された「積立NISA」についてご案内します。

【内容】
積立NISAは年間投資上限額を40万円(累積800万円)非課税期間を20年間とするもので、
非課税となる投資商品は長期投資に適した一定の投資商品に限定されています。
一定の投資商品とは、信託期間20年以上で非毎月分配型の公募等株式投資信託となります。

なお、途中解約は現行NISAと同様、いつでも自由に売却可能となっています。

最後に注意点ですが、積立NISAは現行NISAとの選択制となっており併用不可能となっており、
本制度利用可能な方は20歳以上の居住者が対象となります。

本制度は2018年1月より開始予定です。

ご質問等ございましたら、税理士法人エンカレッジまでお気軽にご相談下さい。