Page top

【概要】
既存建築物の省エネルギー改修等を促進するため、民間事業者等が行う
省エネ改修工事等に対し、国が対象費用の一部について支援することにより、
既存建築物の省エネ化の推進及び関連投資の活性化を図るものです。

【主な受給要件】
①躯体(外皮)の省エネ改修を行うものであること
②省エネルギー改修工事とバリアフリー改修工事に係る事業費の
合計が500万円以上であること。
③平成29年度中に着手するものであること。

【主な対象費用】
①省エネ改修工事に要する費用
②バリアフリー改修工事に要する費用(省エネ改修工事と併せて行う場合に限る)

【補助限度額】
補助率は対象費用の1/3とし、5,000万円が限度となっています。

【募集期間】
平成29年9月1日(金) ~ 平成29年10月12日(木)
(第3回提案募集の開始は11月頃を予定しています)

詳しい内容につきましてはコチラまで
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000747.html
(URLをクリックするとページに飛びます。)