Page top

【概要】
業務改善助成金は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、
事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための制度です。
生産性向上のための設備投資やサービスの利用などを行い、事業場内最低賃金を
一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

【受給対象となる事業主の要件】
・事業場内最低賃金が 1,000 円未満の中小企業・小規模事業者。
・事業実施計画を策定すること。
・引上げ後の賃金額を支払うこと。
・生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより
業務改善を行い、その費用を支払うこと。
・解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないことなど

【受給額】
~上限200万円
受給額は賃金の引上げ額などによって異なります。

【設備投資導入例】
・ POSレジシステム導入による在庫管理の短縮
・ 専門家による業務フロー見直しによる顧客回転率の向上など

詳しい内容につきましてはコチラまで
http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/
(URLをクリックするとページに飛びます。)