税理士法人エンカレッジ|札幌市の税理士法人

税理士法人エンカレッジ|札幌市の税理士法人

遠藤税務会計事務所

お問い合せ

助成金・補助金情報
若者を採用するための支援策があります。 「三年以内既卒者等採用定着奨励金」

若者を採用するための支援策があります。 「三年以内既卒者等採用定着奨励金」

学校等の既卒者や中退者の応募機会の拡大や採用・定着を図るため、 既卒者等が応募可能な新卒求人の申込みまたは募集を新たに行い、 採用後一定期間定着させた事業主に対して奨励金を支給する制度です。 (平成28年2月10日から平成31年3月31日までに募集等を行い、 平成31年4月30日までに対象者を雇入れた事業主が対象です。) ■奨励金の支給要件 【既卒者等コース】 (1)既卒者・中退者が応募可能な新卒 […]
生産性向上システム・機器導入で「業務改善助成金」

生産性向上システム・機器導入で「業務改善助成金」

中小企業・小規模事業者の生産性向上のための取組を支援する助成金です。 申請コースごとに ・対象事業場・賃金引上げ額・助成率・助成の 上限額が決まっていますが、設備投資にかかった費用に対して 助成率を乗じ、50万円~200万円を上限として助成されます。 事業内の最低賃金を引き上げることが要件ですが、 これから設備投資などを行う予定がある場合、ご検討されてはどうでしょうか? 生産性向上に資する設備・機 […]
先進安全自動車(ASV)導入に対する補助金

先進安全自動車(ASV)導入に対する補助金

下記の装置を搭載した事業用の車両を購入等する場合、 下記の補助金額を上限としてASV装置購入に係る費用の2分の1の補助をする制度です。 補助対象車両は、平成28年4月1日以降に購入(新車新規登録)をした車両又は 後付け衝突被害軽減ブレーキを導入した車両となります。 申請期限は、平成28年10月31日となっております。 (画像をクリックすると拡大します。)       […]
次世代自動車の購入をお考えでしたら札幌市の補助制度を利用しませんか?「札幌市次世代自動車購入等補助制度」

次世代自動車の購入をお考えでしたら札幌市の補助制度を利用しませんか?「札幌市次世代自動車購入等補助制度」

次世代自動車とは ・電気自動車 ・プラグインハイブリイット自動車 ・ハイブリット自動車 ・天然ガス自動車 のことで、環境に優しく、導入によるCO2削減効果も高い車種です。 しかし、一般車種に比べ高額であり、札幌市では次世代自動車の 普及を促進するため補助制度を運用しています。   補助の対象者は ①市民(アンケートに答えてもらえる方)と ②事業者(条件を満たす方に自動車をリースする事業者 […]
中小企業最低賃金引上げ支援対策費補助金(業務改善助成金)

中小企業最低賃金引上げ支援対策費補助金(業務改善助成金)

<概要> 事業場内の時間給800円未満の労働者の賃金を引き上げた中小企業・小規模事業者に対して、 労働能率の増進に資する設備・機器の導入等に係る経費の一部を助成するものです。 最低賃金が800円未満の地域に所在する事業場が対象となりますので、北海道も対象です。   <支給要件> ①    賃金引上計画の策定   事業場内の時間給800円未満の労働者の賃金を60円以上引上げ(就業規則等に規 […]
省エネ設備の設置費用を助成する制度です。 「中小企業の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」

省エネ設備の設置費用を助成する制度です。 「中小企業の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」

7月29日(金)より3次公募が始まります。 産業用モータ(モーター単体・ポンプ・圧縮機・送風機)や BEMS(エネルギーマネジメントシステム)等新たに対象設備が追加され、 省エネ効果が期待できる設備の購入であれば、「SII」一社)環境共創イニシアチブの HPより簡素な手続きで申請ができます。 <対象となる方> 高効率な省エネ設備への更新を行う、中小企業者等の事業活動を 営んでいる法人及び個人事業主 […]
助成金情報の探し方

助成金情報の探し方

毎週助成金情報を掲載していますが、今回助成金情報はひと休みして 助成金情報が多く掲載されているサイトなどをご案内します! ●情報収集といえばやはり一番はインターネット。 下記のサイトが探しやすく、情報も多めです。 【J-Net21】・・中小企業基盤整備機構が運営する、中小企業のためのポータルサイト。 支援情報ヘッドライン というコンテンツで助成制度・公募など幅広く検索できます。 http://j- […]
試作品・新サービス開発のための設備投資等の支援制度 「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」

試作品・新サービス開発のための設備投資等の支援制度 「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」

認定支援機関(金融機関、税理士、公認会計士、弁護士等)と連携して、 革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う 中小企業・小規模事業者の設備投資等を支援する制度です。 《対象となる方》 認定支援機関の全面バックアップを得た事業を行う中小企業・小規模事業者であり、 以下のいずれかに取り組むものであること。 ①革新的サービス・ものづくり開発支援 「中小サービス事業者の生産性向上のための […]
職場意識改善助成金(職場環境改善コース)

職場意識改善助成金(職場環境改善コース)

労働時間等の設定の改善により、所定労働時間削減や年次有給休暇の取得促進に取り組む 中小事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成するものです。 ●対象事業主 雇用する労働者の年次有給休暇の年間平均取得日数が13日以下であって 月間平均所定外労働時間数が10時間以上であり、労働時間の設定の改善に 積極的に取り組む意欲がある中小企業事業主 ●支給対象となる取組 ・労働管理担当者に対する研修 ・労 […]
トライアル雇用奨励金

トライアル雇用奨励金

職業経験不足などから就職が困難な求職者を、常用雇用へ移行することを目的にして 原則3ヶ月間の試行雇用を実施した事業主に対して助成されます。 労働者の適性を確認した上で常用雇用へ移行するができるため、ミスマッチを防ぐことができます。 <奨励金の支給金額> 対象者一人あたり、月額最大4万円(最長3カ月) (対象者が母子家庭の母等は月額最大5万円) <助成の要件> 事前にトライアル雇用求人をハローワーク […]
キャリアアップ助成金

キャリアアップ助成金

非正規雇用労働者(有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者等)の企業内での 正社員化、人材育成、処遇改善等、キャリアアップ促進を目的とした助成金制度です。 事業所ごとに有期契約労働者等の雇用改善を行う「キャリアアップ管理者」を配置し、事業主が作成する 「キャリアアップ計画」に基づき、以下の①~③のいずれかを実施した事業主は助成を受けることができます。 <1>正社員化コース 非正規雇用労働者の「正社 […]
【速報!】介護支援取組助成金の見直し

【速報!】介護支援取組助成金の見直し

5月27日にご紹介した介護支援取組助成金の支給要件が 一部見直されています。 見直し内容は、法律を上回る制度の導入や 時間外労働の削減(3カ月経過後一定水準以上の実績があること)等、 要件が厳しくなっております。 見直し前の支給要件に基づく申請は平成28年6月22日までに要件を満たし、 平成28年6月23日までに支給申請を行ったものまでを受け付けるとのことです。 現在準備を進められているところはご […]