Page top

所得税の確定申告期間真っただ中ですが、
忘れがちなのが「譲渡所得の特例」です。
土地や建物を譲渡した場合の特別控除額は以下のものがあります。

(イ)収用等により土地建物を譲渡した場合 ・・・ 5,000万円
(ロ)マイホーム(または一定の空き家)を譲渡した場合 ・・・ 3,000万円
(ハ)特定土地区画整理事業等のために土地を譲渡した場合 ・・・ 2,000万円
(ニ)特定住宅地造成事業等のために土地を譲渡した場合 ・・・ 1,500万円
(ホ)平成21年及び平成22年に取得した土地等を譲渡した場合・・・1,000万円
(ヘ)農地保有の合理化等のために農地等を譲渡した場合 ・・・ 800万円

※土地、建物の譲渡所得から差し引く特別控除額の最高限度額は、
年間の譲渡所得全体を通じて5,000万円です。
※適用を受けるためには一定の要件を満たす必要があります。

詳細はこちら(国税庁HP)
こちら