Page top

事業をおこなっている皆様、
日頃から事業計画の策定、自社の経営をより良くするために
どんな取り組みを行なっていますか?

早期経営改善計画は、
これまで事業計画などを策定していなかったような事業者の方々に対し、
資金実績・計画表やビジネスモデル俯瞰図などの早期の経営改善計画の策定を支援し、
計画を金融機関に提出することを端緒にして自己の経営を見直し、早期の経営改善を促すものです。

これにより経営改善への意識を高め、早期段階から対応を促すため、
平常時から資金繰り管理や採算管理等がおこなうことができるようになるのが目的です。

早期経営改善計画策定支援に要する計画策定費用及びモニタリング費用については、
経営改善支援センターが、3分の2(上限20万円)を負担します。

「資金繰りが心配」、「自社の状況を客観的に把握したい」、
「専門家から経営に関するアドバイスが欲しい」、「経営改善の進捗についてフォローアップをお願いしたい」など、
自社の経営の発展や見直しを積極的に考えられている事業者の皆様はぜひご活用ください。

詳しくは弊事務所までご相談ください。