Page top

エンカレッジではFinTechサービスである銀行信販データ受信機能の導入を推進しております!
今回は、もう少し詳しく紹介していきたいと思います!

こちらの機能はインターネットバンキングやクレジットカード、
電子マネーの入出金明細を仕訳に起こせるというものです。
インターネットバンキングを使用する際には、
今までご使用していた口座とは別に新たに口座を開設する必要があります。
開設するにあたって銀行側が設定したIDやパスワードは使えないので要注意です。
お客様自身に再設定していただく必要があります!
また、セキュリティ対策として電子証明書方式の採用を推奨しています。
そしてインターネットバンキングなどとTKCシステムを連携させるため、
Moneytreeという家計簿ウェブアプリに登録していただきます。

FinTechサービスを利用することによりボタンひとつで口座から最新の取引データを
自動受信し仕訳を起こすことができます。
よってインターネットバンキングを使用している金融機関にログインして
取引データをダウンロードしたり、ATMや銀行窓口に並ぶ時間や手間を削減することもできますね!

煩雑なMoneytreeやTKCシステムの設定は監査担当が行いますのでご安心ください!
少しでも興味をもっていただけたら気軽にご連絡ください。
http://www.tkc.jp/fx/fintech
※URLをクリックするとページに飛びます。