遠藤税務会計事務所|札幌市の税理士

税理士法人エンカレッジ|札幌市の税理士法人

お問い合せ

遠藤税務会計事務所|札幌市の税理士 夏季採用

Q : この業界に入った動機を聞かせてください。

A : 父が税理士でした。ここで働き始めたころはまだ元気でしたが、私が試験に合格した翌々年に他界しました。今は父の事務所をそのまま任されていますが、すべての知識も経験もこの事務所で身に着けてたといっていいほど、事務所運営に役立っています。逆にこの職場に出会っていなかったら「今頃どうなっていたんだろう」と思えるほど、人生を変えた出会いだったと思います。

Q : 働く雰囲気や、働く環境についてどう感じますか?

A : 長くいるので、年々雰囲気が変わってきたと感じています。以前はみんなが若くて、人数も少なかったので、それぞれが自己研鑽して競い合って伸びていた部分があったと思いますが、ここ数年は組織的に協力して業務をこなし、経験や知識ががあるものが職歴の浅い職員に教育するなど、情報の共有化、業務レベルの平準化が図れているなと感じます。

Q : プライベートの時間はしっかり取ることはできますか。

A : 12月~5月までの期間はなかなか家族との時間もとれないですね。でもそれ以外の時期では、まとまった休みを取ったりすることはできます。海外旅行や自分探しの旅をすることも可能です。また強制的に帰宅させられる、月に数回ノー残業デーがあるので、その日はなるべく家族で過ごすようにしています。

Q : 勉強との両立は可能ですか?

A : 過去数年の事務所内の税理士試験の合格実績が証明しているように、可能です。 ただし、仕事を適当にこなして、勉強に集中したからといって、受からないのがこの試験。 バリバリ働き、バリバリ勉強する。それが合格への近道だと思います。

Q : ズバリ、エンカレッジに入って良かったですか?

A : さすがに、もう入ったころの気持ちを思い出すのは照れるので、いろいろ楽しいことも、つらいこともありましたが、働き続けてよかったと思います。

Q : どんな人と一緒に働きたいですか。

A : 同世代の方求む。。。(切実)

Q : 最後に、これからエンカレッジに入ろうと考えている皆さんへ メッセージをお願いします。

A : エンカレッジはそれぞれの得意分野を伸ばせる職場だと思います。どんどん自分の得意なことをさらけだしてください。「すごいねー!!そんなこともできるんだ!」と素直に関心してくれるはずです。 入社当初はだれでも不安なことだらけかもしてませんが、でもすぐに慣れて安心して働けると思います。 (※私が、入社当時HPに書いた内容と全く同じものですが、数年たった今でもこの社風は変わりません。) 

Q : あなたにとってエンカレッジとは?

■ 職員Q&A

入社11年目
主任 冨塚 将

入社9年目
税理士 吉田 幸広

入社7年目
税理士 中田 浩貴

入社6年目
課長 坂本 武

入社5年目
監査担当 清水 啓雅

入社3年目
監査担当 石田 純也

入社3年目
監査担当 井下 茂樹

10年目
税理士 橋本 佐智子

入社2年目
山崎 宏治郎

入社2年目
宇野 将太

入社2年目
古名 善朗

入社1年目
本間 寛人